最後に編集されたのは 管理者
02.12.2020 | 歴史

箱の中 【講談社版】 (講談社文庫)

  • 3 読みたい
  • 89 現在読んでいるもの

発行元 木原 音瀬 .

    Download 箱の中 【講談社版】 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 箱の中 【講談社版】 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 箱の中 【講談社版】 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 箱の中 【講談社版】 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 箱の中 【講談社版】 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  木原音瀬
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  箱の中 【講談社版】
    • 発売日:  2015年04月10日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000021455
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    堂野崇文は痴漢と間違われて逮捕されるが、冤罪を訴え最高裁まで争ったため、実刑判決を受けてしまう。入れられた雑居房は、喜多川圭や芝、柿崎、三橋といった殺人や詐欺を犯した癖のある男たちと一緒で、堂野にはとうてい馴染めなかった。そんな中、「自分も冤罪だ」という三橋に堂野は心を開くようになるが…。

あなたも好きかもしれません

箱の中 【講談社版】 (講談社文庫) by 木原 音瀬 ダウンロード PDF EPUB F2

これ一冊では完結していないようです。
檻の外が後編ですが、この本にも檻の外自体は収録されています。
雨の中、なつやすみ、がある様で続きを読む為には檻の外も買わないといけません。
この本は、あ~、やっと始まるのか!と言った感じでした。
途中の章は丸々無くても良い感じもしましたが、小説としては読みやすかったです。
ただ、暗く切ない話なので、また読み直したいかと言われるとちょっと分からないかも。
続編も買って読む予定です。