最後に編集されたのは 管理者
07.02.2021 | 歴史

狡猾の人 防衛省を喰い物にした小物高級官僚の大罪

  • 2 読みたい
  • 27 現在読んでいるもの

発行元 吉田敏浩 .

    Download 狡猾の人 防衛省を喰い物にした小物高級官僚の大罪 本 Epub や Pdf 無料, 狡猾の人 防衛省を喰い物にした小物高級官僚の大罪, オンラインで書籍をダウンロードする 狡猾の人 防衛省を喰い物にした小物高級官僚の大罪 無料で, 本の無料読書 狡猾の人 防衛省を喰い物にした小物高級官僚の大罪オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 狡猾の人 防衛省を喰い物にした小物高級官僚の大罪 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  森功
    • 発売日:  2009年12月15日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000400368
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    保身、言いわけ、責任逃れのズルい男が権力を握るのが、この国である。防衛汚職事件で2年6カ月の実刑を受け現在服役中の元防衛事務次官はどのように業者と癒着してきたのか。ロッキード、ダグラス・グラマン事件以来最大といわれたこの事件とは一体何だったのか。二流官庁と蔑まれてきた防衛省(庁)と防衛産業との歪んだ関係、そしてそこに巣喰う現代公吏の生態を丹念に描くノンフィクション。

あなたも好きかもしれません

狡猾の人 防衛省を喰い物にした小物高級官僚の大罪 by 吉田敏浩 ダウンロード PDF EPUB F2

この本は、有能な防衛官僚だったが、最後は、金に汚くなった官僚の本になっていますね。
1994年の阪神淡路大震災では、当時の自衛隊を認めていない社会党の村山総理だった為、自衛隊を出すのが遅くなりましたが、彼は、早く自衛隊を出せと言って、素晴らしい行動をとっていました。
しかし、いつの間にか、出世するにつれて、金に汚い人間になって、最後は、汚職でつかまりましたね。
あと、彼の奥さんが金の亡者だったみたいで、積極的に、彼に、金をもらってこいと言っているので、話になりません。
やはり、人間は、奥さんの影響を受けるので、まともな人間と結婚しないと、大変な事になるというのが、大きな教訓となっていますね。
本人よりも、彼の妻の方が、罪は重いと思いますね。
あと、題名で「小物」と書いていますが、本当に、「小物」だったら、本にならないし、事務次官にもなれないと思いますね。小物ではなくて、「汚職」の方が正確だと思いますね。