最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻 (角川文庫)

  • 34 読みたい
  • 30 現在読んでいるもの

発行元 大崎 善生 .

    Download 妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻 (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻 (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻 (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻 (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻 (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  豊田 正義
    • レーベル:  角川文庫
    • 発売日:  2015年03月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4334697200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「女が乗っているぞ!」その声が上空を旋回する11機の特攻機まで届くことはなかった。白いワンピース姿の女性を乗せた機体を操縦していたのは谷藤徹夫少尉(当時22歳)、女性は妻の朝子(当時24歳)だった。1945年8月19日、満州。20代の青年将校たちは、ある者は許嫁の自決を見届け、ある者は恋人を連れ、そして谷藤徹夫は妻を乗せ、空に消えていった。「妻と飛んだ特攻兵」、その衝撃の事実を追った歴史ドキュメント!!!

あなたも好きかもしれません

妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻 (角川文庫) by 大崎 善生 ダウンロード PDF EPUB F2

テレビで見て原作を読みたいと思い購入しました。当時は許されない判断だったということで歴史に埋もれていた史実を、この本は緻密な取材に基づいて正しく中立に描いています。現代の感覚で言うとこれも正義であり、悲しくつらい戦争によって生じた悲劇の一つなのだと思います。華やかな戦争ドラマが多い中、戦争とは何か、なぜこんなことが起きてしまうのかを改めて考えさせられる良書だと思います。自らの信念と正義を貫き、散っていった谷藤少尉の冥福を祈ります。