最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

ぼくが小さなプライド・パレード 北欧スウェーデンのLGBT+

  • 79 読みたい
  • 56 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download ぼくが小さなプライド・パレード 北欧スウェーデンのLGBT+ 本 Epub や Pdf 無料, ぼくが小さなプライド・パレード 北欧スウェーデンのLGBT+, オンラインで書籍をダウンロードする ぼくが小さなプライド・パレード 北欧スウェーデンのLGBT+ 無料で, 本の無料読書 ぼくが小さなプライド・パレード 北欧スウェーデンのLGBT+オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ぼくが小さなプライド・パレード 北欧スウェーデンのLGBT+ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ソフィア・ヤンベリ
    • 訳者:  轡田いずみ
    • 発売日:  2020年04月24日
    • 出版社:  ミツイパブリッシング
    • 商品番号:  9784907364199
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    LGBT+は、もう論争の的じゃない? LGBT+フレンドリー先進国の愛と勇気のリアル・ストーリー。


    LGBT+の国際的な基礎知識から、LGBT+ムーブメントの歴史、ジェンダーレス幼稚園や世界初のLGBT専用高齢者住宅など最新のトレンドまで。さらに多くの人が「生きやすい」と認めるスウェーデンにも、まだある課題とは? 差別を知らない若者、子育て世代やシニア世代、当事者家族など、多様性あふれるインタビューも多数収録。日本が大好きなスウェーデン人による、日本の読者のために書きおろし。


    【目次】

    第1章 LGBT+ってなんだろう/第2章 スウェーデンの価値観とLGBT+の関係性は?/第3章 LGBT+の歴史をひもとく/第4章 LGBT+コミュニティとは?/第5章 LGBT+ムーブメントとインターセクショナリティ/第6章 コミュニティのための居場所/第7章 カミングアウトとは?/第8章 LGBT+と家族のかたち/第9章 スウェーデンのLGBT+コミュニティの課題~移民、スポーツ界、ネオナチ、ジェンダー移行/第10章 スウェーデンのLGBT+の未来


    【著者】

    ソフィア・ヤンベリ

    1993年ストックホルム生まれ。ストックホルム大学日本研究学科在学中の2013年に初来日。南山大学に留学後、帰国してストックホルム大学を卒業。2016~17年上智大学に留学。2018年~19年スウェーデン交流センター(北海道当別町)に勤務。現在、スウェーデンの旅行会社勤務。


    轡田いずみ

    1984年生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。大学在学中にスウェーデン・ウプサラ大学政治学部に留学。会社勤務を経て2015年に独立。現在、株式会社ノルディック・インスピレーション代表。「北欧の教育・学び リラ・トゥーレン」主宰。

あなたも好きかもしれません

ぼくが小さなプライド・パレード 北欧スウェーデンのLGBT+ by none ダウンロード PDF EPUB F2