最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

やってみよう!スポーツボランティアハンドブック 東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けて

  • 27 読みたい
  • 60 現在読んでいるもの

発行元 米川明彦 .

    Download やってみよう!スポーツボランティアハンドブック 東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けて 本 Epub や Pdf 無料, やってみよう!スポーツボランティアハンドブック 東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けて, オンラインで書籍をダウンロードする やってみよう!スポーツボランティアハンドブック 東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けて 無料で, 本の無料読書 やってみよう!スポーツボランティアハンドブック 東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けてオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 やってみよう!スポーツボランティアハンドブック 東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けて 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中島誠之, 柳沢智子
    • 発売日:  2018年09月28日
    • 出版社:  オフィスくろすけ
    • 商品番号:  1230002583952
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    スポーツボランティアは「楽しい社会貢献」ーー2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会を前に、人の役に立つ活動をしてみたい、「自分の人生パッとしないな」と悩んでいる…そんな方たちに「代えがたい人生経験ができますよ」と本書がお勧めするのが、著者が長く取り組んできたスポーツボランティアです。

    自分自身の笑顔の投げかけにより、人生を懸けて競技に打ち込んできた選手を支え、「またこの国を訪れたい」と海外からの観客にも実感してもらえ、誰もが日本の親善大使になれる立場がボランティア。本書では、1998年長野五輪・パラリンピックのボランティアグループが作成した、5つのキーワード、心構え10ヶ条を紹介しつつ、ボランティアがまぎれもないスタッフの一員として国際スポーツ大会を作り上げる考え方を綴ります。

    さらに実際のハプニング経験に基づいたケーススタディで、頭を事前ストレッチ。スポーツボランティア候補者必携の書、そして大会運営側にも読んでもらいたい内容です。

あなたも好きかもしれません

やってみよう!スポーツボランティアハンドブック 東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けて by 米川明彦 ダウンロード PDF EPUB F2