最後に編集されたのは 管理者
02.12.2020 | 歴史

20歳で起業した僕の会社がやっと20歳になりました (幻冬舎単行本)

  • 51 読みたい
  • 3 現在読んでいるもの

発行元 小栗成男 .

    Download 20歳で起業した僕の会社がやっと20歳になりました (幻冬舎単行本) 本 Epub や Pdf 無料, 20歳で起業した僕の会社がやっと20歳になりました (幻冬舎単行本), オンラインで書籍をダウンロードする 20歳で起業した僕の会社がやっと20歳になりました (幻冬舎単行本) 無料で, 本の無料読書 20歳で起業した僕の会社がやっと20歳になりました (幻冬舎単行本)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 20歳で起業した僕の会社がやっと20歳になりました (幻冬舎単行本) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  武長太郎
    • レーベル:  幻冬舎単行本
    • 発売日:  2018年02月14日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000404090
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    新起業家シリーズ第1弾!


    弱冠20歳の創業から20年で上場企業に育てた起業家の素顔。


    「注目してほしい! 熱く、真っ直ぐで、怯まない彼こそが、飲食・サービス業界が放つ、次世代経営者だ」

    ーー松村厚久氏(DDホールディングス代表取締役社長)推薦!


    <著者からのメッセージ>


     僕は現在40歳の起業家です。

     会社の名前は「一家ダイニングプロジェクト」。

     飲食店やブライダル施設を舞台として、あらゆる人の幸せに関わる日本一のおもてなし集団を目指している会社の社長です。

     1997年12月12日、最初のお店の開店から丸20年が経った2017年12月12日、「一家ダイニングプロジェクト」は東証マザーズに上場しました。

     20年間、会社を潰さずにこられただけでも幸運なのに、上場するまでに成長させることができたのは、もう奇跡としか言いようがありません。  

     この本には、創業から20年間、知識も経験もノウハウもなに一つなかった20歳の僕が、たくさんの失敗をしながら少しずつ成長してきた話を、そのまま正直に書きました。

あなたも好きかもしれません

20歳で起業した僕の会社がやっと20歳になりました (幻冬舎単行本) by 小栗成男 ダウンロード PDF EPUB F2