最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

親の認知症に気づいたら読む本

  • 50 読みたい
  • 74 現在読んでいるもの

発行元 杉山孝博 .

    Download 親の認知症に気づいたら読む本 本 Epub や Pdf 無料, 親の認知症に気づいたら読む本, オンラインで書籍をダウンロードする 親の認知症に気づいたら読む本 無料で, 本の無料読書 親の認知症に気づいたら読む本オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 親の認知症に気づいたら読む本 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  杉山 孝博
    • 発売日:  2019年12月26日
    • 出版社:  主婦の友社
    • 商品番号:  4444390840000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    認知症になった親の心の内が理解できるから、自然に寄り添うことができる。子どもが知っておくべきこと、すべきことがわかります「母がこんなことを言い出すなんて」「あの父がこんなことをするなんて」 ……親の認知症は、子どもにとってすぐには受け入れ難いものかもしれません。認知症の扉をくぐった親の気持ちは、一体どうなっているのか。本書では、認知症の人の思いに関する調査をもとに、認知症の人のリアルな言葉や本音を掲載しています。認知症本人=親の考えていること、親の心の中を具体的に知ることができるので、親との接し方が見えてきます。接し方がわかれば、認知症に関わるさまざまな困りごとを避けることができるようになります。親の認知症の気配に気づいたら、子どもがすべきことがこの1冊でわかります。Contents 第1章 親が認知症かも?と思ったら 第2章 認知症って何だろう 第3章 親を受診させる 第4章 親が認知症と診断されたら 第5章 認知症の親との接し方 第6章 子どもの負担を減らすために

あなたも好きかもしれません

親の認知症に気づいたら読む本 by 杉山孝博 ダウンロード PDF EPUB F2